SVライト・リミテッドのインプレ!フロッグやるのにも快適だね!

 

2018年の新製品で、すぐに飛びついたのがDAIWAのSVライト・リミテッド。

 

 

 

AIRの特性を維持しながら、SVの特性も併せ持つ。

 

 

 

AIR系リールで扱えなかった、少し太いラインでフィネスな釣りがデキる。

 

 

 

SV系リールで扱えなかった、軽めのルアー・リグが扱える。

 

 

 

まさにバーサタイルなリールです。

 

 

 

それゆえ使い手がどう使うかを考えてタックルセッティングを組む必要があります。

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】




 

 

 

 

フロロ14lbを巻いた場合。

最初はフロロ14lbを巻いて、テキサスリグやらチェリーリグ、スイムジグなんか用に使ってみました。

 

 

 

あとスピナベ、チャターなんかも巻きますが、ギア比が8.1なので少々早巻になってしまいます。

 

 

 

ちなみにロッドはレジットデザインのWSC63MHです。

 

 

 

ショートロッドの少し固めなロッドで、上記リグを扱うにはドンピシャなロッドです。

 

 

 

 

 

 

 

そんなに軽いものを投げている訳ではないので、まぁ快適なキャストフィールです。

 

 

 

しかし調子に乗ってノーサミングで投げるとバックラッシュする恐れがありますよ。

 

 

 

SVライトはメカニカルブレーキが最初からゼロ設定されているので注意が必要です。

 

 

 

 

 

フロロ14lbでスモラバ、ネコリグは?

ラインを14lbのフロロのままで2.7gスモラバや1.8gネコリグなんかも投げてみました。

 

 

 

ラインを巻き直すのが面倒だったので14lbのままでしたが・・・

 

 

 

ラインが太いのとロッドがミディアムヘビーだったので、さすがにフィネスな釣りは厳しいですね。

 

 

 

 

 

 

恐らくラインを8~10lbにすれば、ライトリグも快適に使えるかもしれません。

 

 

 

フィネスな釣りに使うならば、ロッドもミディアムヘビーじゃなくてミディアムくらいが良いでしょうね。

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】




 

PEラインでフロッグが快適!

 

SVライトにPEラインを巻いて、WSC63MHをフロッグ用にしてみたのですが・・・

 

 

 

ピッチングがメチャクチャ快適です。

 

 

 

フロッグ用のロッドを用意するまでもなくミディアムヘビーのロッドで代用できるのもグッドです。

 

 

 

 

 

 

 

こんなアシが覆い繁る小規模河川でも、バンバンとピッチングで攻めることができます。

 

 

 

んで、フロッグの釣りに慣れていないのかバイトはあるんだけどサカナが乗らない!!

 

 

 

ガバっと出るんだけど、フッキングにまで至らないんだよ~。

 

 

 

 

もう1~2台欲しい!

SVライトは色々な釣りに使えます。

 

 

 

PEラインでフロッグ用のタックルにしちゃうと、他の釣りで使えないのが痛いところ・・・。

 

 

 

ローギアの右ハンドルも巻く釣り用に欲しいし、ハイギア左巻きも撃つ釣り用にもう1台あっても助かる。

 

 

 

並木さんが言ってたように2~3台は欲しくなっちゃうリールです!

 

 

 

 

使い勝手がとても良いリールだと思いまっせ!!

 

 

 

 

【スポンサーリンク】



 

 

 

 

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

*

プロフィール

プロフ画像

高校入学と同時に遠ざかってしまったバスフィッシング。2016年夏にヒマだったので何となく釣りにいったらバス釣り熱が復活してしまいました!!

バス釣り復活の経緯はこちら

サイトマップ他
カテゴリー
タグ
最近のコメント
Twitterはじめました!
賢くポイントサイト!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ポイントサイトについてのエントリー
https://71mrtk.com/810.html