スピナーベイトの強い・弱いを考えて釣る!

 

3月に入り、春めいてきました。

 

 

 

 

フィールドに出てみると、サカナの活性だけでなく、釣り人の活性も上がって増えてきてますね!

 

 

 

この前の土曜日は、とある場所に8人くらい居ました。

 

 

 

そして釣れている様子なし・・・。

 

 

 

休日オカッパリのプレッシャーですかね、中々難しかったです。

 

 

 

なんとかスピナーベイト(ディーパーレンジ)で1匹獲って終了でした。

 

 

 

 

【スポンサーリンク】




 

 

 

3月はスピナーベイト強化月間

 

3月はスピナーベイト強化月間にしたので、90%はスピナーベイトを投げています。

 

 

 

フィールドに着いて、状況を考慮してルアーを選ぶのがいいのでしょうが、とにかく3月はスピナーベイト。

 

 

 

1つのルアーを投げ続けることで、そのルアーが効くシチュエーション・効かないシチュエーションってのも分かってきます。

 

 

 

そこまで釣りウマじゃないので、1つのルアーについて深く知ることが上達への近道なのだと思うのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何となく雰囲気とインスピレーションでルアーを選びがち。

 

 

 

フィールドについて何となくトップウォーター。

 

 

 

釣れないから何となく次はクランク・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

この「何となく」からの脱却。

 

 

 

とにかく今年は少しでも考えて釣りをしようと。

 

 

 

物凄い数のルアーがあるなかで、その日の状況にマッチしたルアーを選べるようになりたいし、

 

 

 

それが釣りウマへの道なのだと。

 

 

 

 

 

 

 

そのために1つのルアーを深堀しようと思い、好きなハードルアーのスピナーベイトをとにかく投げまくろうという3月にするのです。

 

 

 

まぁ、自分で考えて選んでサカナが釣れても、本当にそれが正解なのか?は分からないですけどねw

 

 

 

とにかく、こうかな~って考えて釣れるようになりたいわけです。

 

 

 

【スポンサーリンク】



しかし一言でスピナーベイトって言っても・・・

 

スピナーベイトってルアーはブレード・スカート・ワイヤーと3つの要素で構成されているルアー。

 

 

 

その組み合わせによって、ルアーの強さが異なってきます。

 

 

 

しかも一言でスピナーベイトって言っても、各メーカーから様々なスピナーベイトがリリースされています。

 

 

 

各メーカ毎の思想によって、スピナーベイトって異なるわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

スピナーベイトの違いって?

 

 

 

それはスピナーベイトの強さです。

 

 

 

スピナーベイトの強さはブレードの組合せ・ブレード種類による水押し

 

 

 

そしてスカートの色によるアピール強弱

 

 

 

あとは全体シルエットの大きい・小さい

 

 

 

 

 

 

 

 

どんなタイプのスピナーベイトでも、他のルアーに比べたら強い部類に入るルアーでしょう。

 

 

 

しかし、スピナーベイトの中でも更に強い・弱いとクラス分けされるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真にあるのはノリーズのディーパーレンジとウィンドレンジ。

 

 

 

ディーパーレンジはクリスタルSシリーズの中でもブレードが小さく水押しが弱いので、弱いスピナーベイト。

 

 

 

そしてウィンドレンジは小さ目のスピナーベイトで、全体のシルエットが弱いスピナーベイト。

 

 

 

 

 

 

 

 

ノリーズのスピナーベイト・クリスタルSシリーズだけでも強い・弱いが分けられて作られているわけです。

 

 

 

スピナーベイト投げるぜ!って言っても、どの強さのスピナーベイトが効くのか?

 

 

 

サカナが釣れるのか?を探究するだけでも、中々の沼だと思います。

 

 

 

 

 

 

最近釣ったサカナ

 

 

最近釣ったこのサカナ。

 

 

 

前日にまとまった雨が降っており、増水+濁りが発生していました。

 

 

 

久しぶりの増水ってことでシャローにバスがいるだろうと思ってたら、まさにその通り!

 

 

 

増水+濁りってことで、少し強めな水押しのクリスタルS 3/8oz + ブレードは目立つゴールド + ゴールド+でもスカートは控えめなブリーディングハス。

 

 

 

僅か数投でガッツリ深いバイトの40アップでした。

 

 

 

この日はコレだけじゃありません。

 

 

 

 

 

 

 

さっきはゆっくり目に巻いて食ってきたので、ゆっくりが効くのかも?と考えてシャローロールを選択。

 

 

 

ダブルコロラドのシャローロールは水押し強め、水中を掻き回すイメージ。

 

 

 

カラーは弱めのシルバーワカサギ、ブレードはシルバー+シルバーなのを黄色のマッキーで塗ったゴールド仕様?

 

 

 

スカートは弱いけど、ブレードの強さ・カラーでサカナにアピール。

 

 

 

全体シルエットも大きめなので、喰ってくるのは大きいのじゃないかなと妄想。

 

 

 

それがドンピシャ!岸から2mくらいのシャローに上がっていたバスのひったくりバイト。

 

 

 

こいつは重くて良いサカナでした!

 

 

 

 

 

 

これは30ちょいくらいのサイズ。

 

 

 

この日は休日ということもあり、同じストレッチに8人の釣り人。

 

 

 

そして誰も釣れている様子もない・・・プレッシャー高めかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

前日は上記2匹を釣ってたので、この日もいい釣りを期待したんですが・・・。

 

 

 

濁りは収まりつつあるも、若干ターンオーバーしている?感じ、細かい粒子の浮遊物が多い。

 

 

 

クリスタルS 3/8oz から入るも強すぎかと考え、コンパクトなウィンドレンジにチェンジ。

 

 

 

でもこれじゃアピールが足りないと考えて、ディーパーレンジ 1/2ozにチェンジ。

 

 

 

スカートは、目立つようにホワイトチャート。

 

 

 

で、わずか数投でヒットです。釣れる時はそんなもんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また別の日は、目が鱗化した40アップがヒラ打った後ひったくりバイト。

 

 

 

オリジナル・クリスタルS 3/8oz のブリーディングブラウンシャッド、ブレードはシルバー・シルバーです。

 

 

 

ヒラ打ち後のバイトなんで、スピナーベイトがひっくり返ってますが、かなり深いバイト。

 

 

 

 

 

 

 

このカラーが効くってことは、ブラウン系のスカートが良いのか?と思い 759 アカガエル(S/G) にチェンジするも無反応・・・。

 

 

 

この日はこの1匹で終了でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

とまぁ、こんな感じに少しは考えてスピナーベイトをローテーションさせて釣りしています。

 

 

 

スポーニング期、アフタースポーンに入るとスピナーベイトの釣りが効かなくなると思うので、出来るだけ釣り場に行って検証したいと思います!

 

 

 

 

【スポンサーリンク】



 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

*

プロフィール

プロフ画像

高校入学と同時に遠ざかってしまったバスフィッシング。2016年夏にヒマだったので何となく釣りにいったらバス釣り熱が復活してしまいました!!

バス釣り復活の経緯はこちら

サイトマップ他
カテゴリー
タグ
最近のコメント
Twitterはじめました!
賢くポイントサイト!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ポイントサイトについてのエントリー
https://71mrtk.com/810.html